カテゴリー別アーカイブ: ソーシャルビジネス研究部会

第2回ソーシャルビジネス研究部会

第2回ソーシャルビジネス研究部会

日時:2022年5月14日(土)10:00~12:30

場所:リアルは「ナレッジサロン」(グランフロント大阪北館7階)で、

オンラインはZOOM会場で、ハイブリッドで開催しますが、現在、リアルの方は、

ほぼ、満席ですので、以後はオンライン(ZOOM)でのご参加となります。

いずれも、事前参加申込制となっていますので、5月13日迄に、

①お名前、②ご所属先(団体・学校・等)、③メールアドレス、④電話番号を

ご記名のうえ、下記のいずれか宛に、ご連絡下さいますよう、お願い致します。

ZoomのURL&ID/PWは5月13日か14日の開始前までに送らせて頂きます。

1.Peatix  関西ベンチャー学会第2回ソーシャルビジネス研究部会 #1 | Peatix  

2.小西一彦(主査) konishikazu@gmail.com

3.施 治安(幹事) haruyasu21@gmail.com

——————————————————————————-

第1報告「ソーシャルビジネスの歴史的課題感」

報告者:施 治安氏(株式会社遊企画 取締役会長)

 <講演内容の概要>

   ソーシャルビジネスの現場に近いところで実践者の伴走をしている立場から、時間軸を入れたソーシャルビジネ  

   スへの問題意識を、私なりにお伝えします。議論の端緒となれば幸甚です。

<プロフィール>

施 治安(せ はるやす)1954年、大阪市天王寺区生まれ(台湾籍日本永住者)上海市静安区における52レーンの ボーリングセンターなど、サービス系のベンチャー企業を数々立ち上げ経営してきたが、50歳を契機に(大阪難波で自社ビル経営の傍ら)社会貢献人生にシフト☆2008年からソーシャルビジネス啓蒙と社会起業家たちのプラットホームを次々に立上げ&運営社会起業家たちへのソーシャルマーケテイング&コンサル支援を継続。NPO・行政・企業を繋ぎ、社会イノベーション複数の仕掛けづくりに挑戦中• BIGSOCIAL 共同代表(U40のためのSB中間支援団体)• 大阪を変える100人”会議 特別顧問• (一社)日本杜仲研究センター 企画・広報理事• 四條畷市補助金在り方検討会 副委員長(市特別非常勤職員)• 民都大阪フィランソロピー会議 立ち上げメンバー• 関西学院大学 三田キャンパス 総合政策学部 非常勤講師

第2報告「持続可能な社会へ 。アパレルが目覚める日」

報告者:永井 純氏(from clothes/フロムクローズ 代表)

from clothesは、思い入れのある服を若い世代につなぐアップサイクルブランドとして活動。現在、空前の古着ブーム。しかし一過性のブームに乗るのではなく、人とモノへの思いにしっかりと寄り添い、温もりを感じ、それをつないでいき、さらには扱う服の新しい歴史を作っていくことで、作ったモノの価値観を上げそれを使う人がより豊かな心で生活を送ることができるビジネスとして持続可能な新しいアパレルのビジネスモデルとして多くの人の心に届き、素敵な世の中を作っていく梯となってくれると信じています。

 <プロフィール>

2001 年オリジナルファッションブランド「セントオーディン」設立。代表デザイナー。2002 年読売新聞の記事掲載がきっかけで NHK 朝の連ドラ「マッサン」「べっぴんさん」をはじめ、ドラマへの衣裳提供が始まる。 主な提供作品:連続テレビ小説「べっぴんさん」「マッサン」「カーネーション」、映画「そして父になる」(『第 66 回カンヌ国際映画祭 審査員賞』を受賞)等が代表的な作品です。現在までに 50 作品以上に衣装提供。 2006 年より店舗のある靱公園でのイベント「靱公園バラ祭~くらしとみどりフェスタ~」を主催。今年もリアルで5月に開催予定。 週末2日間で約5万人を集客するイベントに成長。大阪市西区の人口増加に尽力。2016 年 10 月 3 日パリコレデビュー【St.ODIM 2017 Spring & Summer Collection in PARIS 】開催。既製服の総作成着数は 20 万着以上。オーダーメイド服は 9 千着以上。売上げた総金額は 15 億円以上。パリコレで培った「できるまであきらめない」マインドを盛り込んだオンラインビジネス「ZOOM ファッション講座」を 2019 年よりスタート。2021 年 8 月より服を作らない服屋、着ない服を着たい人へつなぐアップサイクルブランド「from clothes/ フロムクローズ」を設立。

 <共同代表・飯田 貴将氏 プロフィール>

「世界の笑顔の総量を増やす」を理念に掲げ、「苦しい時こそ、上を向いて欲しい」と思いたち、クラウドファンディングにて資金調達し、 打ち上げ花火大会を実施。2021 年近畿大学を卒業後、「衣類の廃棄問題解決」を目的に、前の持ち主の思い出と共に、高齢者の古着を循環させるアップサイクル ブランド「from clothes」参画

 

⁂その後 交流会&懇親会(12:00~12:30)

参加者による自己紹介、ソーシャルビジネスについてのご意見、2人の報告者への追加の質問など。

カテゴリー: ソーシャルビジネス研究部会, 事務局からのお知らせ, 部会活動(案内) | コメントは受け付けていません。

ソーシャルビジネス研究部会

関西ベンチャー学会「ソーシャルビジネス研究部会」<第1回例会>開催のご案内
2022年3月4日
日時:2022年3月12日10:00~12:30
場所:オンライン(ZOOM)にて
・参加費:初回につき無料
・参加申込:前日までに下記宛(A.またはB.)に申し込んで下さい。
ご連絡のメールアドレス宛に、ZOOMのアドレス(URL)とID/PW を送ります。
ご連絡:①お名前、②メールアドレス、③電話番号、④ご所属、⑤その他

A.小西一彦:konishikazu@gmail.com

B.  Peatix: https://peatix.com/event/3186408/view

<当日のプログラム>
◆司会 施 治安(ソーシャルビジネス研究部会<幹事>)
(株式会社 遊企画 代表)
◆開会挨拶 10:00から10:30
小西一彦(ソーシャルビジネス研究部会<主査>)
(兵庫県立大学名誉教授)
・部会設立の趣旨
・部会設立の経緯
・例会運営の年間計画
◆講演と質疑応答 10:30~11:30
・演題:「ソーシャルビジネスでNPOセクター
を支える新しいプラットフォームをつくる」
・講師:佐藤正隆氏(リタワークス(株)代表取締役CEO)
<プロフィール>
1980年生まれ、岡山県出身。
NPOのWEB・ファンドレイジングを支援するリタ
ワークス株式会社 代表取締役CEO。
IT/WEB業界で15年以上の経験を持ち、様々なソー
シャルビジネス・非営利活動を手掛ける。
2016年にNPO向けホームページ制作サービス
「nuweb(ニューウェブ)」を提供開始。同時にスタ
ートした助成プログラム「SOCIALSHIP」は、これま
でに30団体以上の助成実績。2018年には、社会貢献
活動を可視化・価値化する「アクトコイン」を開発し、
10,000ユーザーを達成。3年目に退任しプロボノメンバ
ーとなる。2017年には、NPOの寄付募集・決済の
デジタル・ファンドレイジングシステム「コングラント
https://congrant.com/jp/)」を企画開発し、現在1,000
以上の団体が利用。自らプロボノでNPOに参画し、新事
業立案やファンドレイジング企画、広報・WEBマーケティ
ングなどの様々な伴走経験を積むことでNPOの成長に貢献。
得意分野は理念構築、事業企画・推進、WEB・デジタル活用。
・リタワークス株式会社 代表取締役CEO
・コングラント株式会社 代表取締役CEO
・BIG SOCIAL 共同代表
・「民都大阪」フィランソロピー会議 メンバー
・公益社団法人 アジア協会アジア友の会 理事

◆交流会 11:30~12:30
・参加者の自己紹介(ミニ・スピーチ)
・ソーシャルビジネス研究についての意見交換
・例会運営への要望や提案など
…………………………………………………………………….
関西ベンチャー学会 ホームページ
http://www.kansai-venture.org/

 

カテゴリー: ソーシャルビジネス研究部会, 部会活動(案内) | コメントは受け付けていません。

test

てすと

カテゴリー: ソーシャルビジネス研究部会, 部会活動(案内) | コメントは受け付けていません。