関西ベンチャー学会への御案内

  
   関西ベンチャー学会は、関西におけるベンチャーの発展のため、理論的研究のみではなく、ベンチャーや起業活動の実践の支援などの推進にも寄与することを目的とし、2001年に設立されました。日本学術会議協力学術研究団体指定もいただいております。
   会員は、大変多彩で、ベンチャー社長、多数の大学の研究者、弁護士、弁理士、公認会計士、中小企業診断士、技術士などのベンチャー支援者、行政政策担当者など100人を大幅に超える熱い集団です。
   学会誌を発行し、年次大会や例会で研究発表や情報発信を行うとともに、女性起業家研究部会や文化観光研究部会など7つの研究部会で、実務面の課題や対応策を議論するなど活発に活動しております。
   皆様も是非関西ベンチャー学会に加入し、活発に活動いただき、ベンチャー育成を通じ関西や日本の発展に貢献されませんか?
                                                                   関西ベンチャー学会 第三代会長  林 茂樹
                                                                   (大阪工業大学 知的財産学部 学部長、教授)
  
 

主な活動

  • ベンチャーの研究
  • ベンチャー育成政策に関する研究
  • 起業家や起業予定者と研究者との交流
  • 社会に対する正しい認識の普及

学会の運営方針

  • ベンチャーに関心を持つ個人に開かれた学会とする
  • 研究部会活動を中心とする
  • 日本ベンチャー学会や関西の各種経済団体と協力していく

現在動いている研究部会

  • 海外ビジネス展開研究部会
  • 文化観光研究部会
  • 地域創造研究部会
  • 医療福祉研究部会
  • 知的財産研究部会
  • 女性起業家研究部会
  • 九州研究部会

 

年次大会・その他

  • 年一回大会を開催します。
  • 関西の注目ベンチャー紹介セミナーも予定しています。

会費

  • 年額 1万円
  • 学生会員 5千円

入会申込み

入会ご希望の方は、下記より

入会申込フォーム

関西ベンチャー学会の案内パンフレット

下記よりダウンロードできます

関西ベンチャー学会のご案内(表)

関西ベンチャー学会のご案内(裏)

コメントは受け付けていません。