【新春!女性起業家シンポジウム】を終えて

「女性起業家研究部会」で初のイベント
【新春!女性起業家シンポジウム】を開催しました(1/21)。

定員60名の会場が、立見席まで出る超満員となり
熱気に包まれての開演でした。

ゲストは、?メディヴァ 代表取締役 大石佳能子社長。
彼女は、患者目線の新しいスタイルの医療(環境)を目指した
医療系コンサルタント事業を関東で手広く展開されています。

大阪生まれ。大阪大学(法学部)卒業後、日本生命に就職。
米国ハーバード大学MBA取得。マッキンゼーに現地採用。
若くしてマッキンゼー役員に大抜擢。出産のため一時帰国。
産婦人科を受診の際、医療者の患者に対する対応に疑問
⇒ 「起業」を決意♪

大石さんの、豊富な知性と教養をベースに
マッキンゼーで培ってこられたアイデア力、提案力、
そして行動力。
それらを武器に起業され会社を大きくしてこられた経緯を
余すことなく語って頂きました。

会場は、みんな大石さんの話に聞き入り、
頷く人、メモをとる人など熱心な参加者ばかりでした。

講演後の質疑応答では、
次々と飛び交う質問にスパスパッと答える大石さん。
より踏み込んだ話やエピソードまでして下さり
途中何度も会場が沸く 大賑わいな会となりました。

ある参加者が、本イベントの感想として
「一夕話(いっせきわ)」という言葉を下さいました。
“君と‘一夕話’読むに優る10年の書”
人から学び熱心に語る(=意見交換する)ことの価値を
しみじみ思いました。

意義深いイベントとなったことを ここに感謝申し上げます。
女性起業家研究部会 主査:アクティア松村 敦子(akko)

カテゴリー: 女性起業家研究部会, 部会活動(案内)   パーマリンク

コメントは受け付けていません。