関西ベンチャー学会 学会誌Vol.9 論文要旨掲載について

関西ベンチャー学会 学会誌Vol.9 論文要旨掲載について

2017年3月に刊行されました関西ベンチャー学会 学会誌Vol.9に

掲載されております論文の要旨をご覧いただけます。

尚、学会誌につきましては会員の皆様には既にお送りさせていただいております。

↓クリックしてください

グローバル・キャッシュ・マネジメントの運用課題 福嶋幸太郎

中小企業のイノベーション促進政策の効果-「大阪トップランナー育成事業」のアンケート調査を中心として- 名取隆

伝統産業におけるイノベーションを起こす企業家精神-日本酒における塩川酒造の事例研究- 丸山一芳

新規商品・サービスのマーケティングの為の普及現象の構造化 難波和秀

社会起業家としてのアメリカの大学の地域貢献: 「善意に基づく税の代替支払い」の事例研究 中村晃司

地域創成と持続可能性-地元企業大王製紙の会計情報分析を中心として- 鈴木浩二

イノベーション企業研究とベンチャー企業・中小企業クラスター地域調査 宮脇敏哉・庄司一也・寺田篤史

以上9件

カテゴリー: 事務局からのお知らせ, 学会誌   パーマリンク

コメントは受け付けていません。