第27回九州研究部会開催ご報告

第27回九州研究部会の合同研究会を開催させていただきました。

九州研究部会   主査 金津 謙(実践女子大学)
幹事 宮脇 敏哉(四天王寺大学)
深見 環(四天王寺大学)
日時 2021年7月7日(水曜日)19:00から21:00まで
場所 Zoom(実践女子大学)による遠隔開催

発表者 
1 宮脇敏哉   四天王寺大学 ①国際問題解決のSDGsの一考察
         ~SDGsの5、ジェンダー平等を実現しよう~
②国際問題解決としての社会貢献SDGsの一考察
               ~SDGsの10、人や国の不平等をなくそう~ 
3 金津 謙   実践女子大学 GAFA分割法案の行方と競争秩序
4 林 勝裕   保健医療経営大学 地域特産品によるブランディング戦略
5 手嶋慎介   愛知東邦大学
共同発表者 Kanameya -カナメヤ- 代表 松井健斗
 産官学連携による若者支援を通した地域活性化の取り組み
       ~ベンチャー研究におけるリーダーシップ教育の視点~
6 寺田篤史   徳山大学 持続可能な開発目標(SDGs):何が持続する?
7 中嶋克成   徳山大学 限界集落での災害復興における大学の役割
      ~平成30年豪雨災害被災地区 小成川集落への「地域ゼミ」の関わりから~
8 庄司一也   帝京平成大学 オンラインの学習経験を活かした教室授業でのコンピュータ支援によるアクティブ・ラーニングの試み

コロナウィルス流行により、オンラインでの開催となりました。
研究会の後、オンライン懇親会を開催しました。
今後もこうした研究会を開催していきたいと考えております。
多くの皆様の参加をお待ちしております。

カテゴリー: 九州研究部会, 部会活動(案内)   パーマリンク

コメントは受け付けていません。