第25回九州研究部会研究会ご報告

第25回九州研究部会の合同研究会を開催させていただきました。

理事 九州研究部会   主査 宮脇 敏哉(徳山大学)
理事 中部経済研究部会 主査 深見 環(四天王寺大学)
日時:2020年2月10日(月曜日)15:00から17:00 
場所:神戸市中央区雲井通6-1-5(神戸三宮東急REIホテル会議室)

宮脇敏哉 徳山大学 「SDGsのターゲットについての一考察」
林 勝裕 保健医療経営大学
 「自治体病院の存在意義と医療マーケテイング -福岡県八女・筑後医療圏を事例として‐」
寺田 篤史 徳山大学   「課題解決型学修の課題のモンダイ」
金津 謙 実践女子大学
 「独占禁止法によるデジタルプラットフォーマー規制~楽天の出店規約変更問題を中心として~」
川上 雄一郎 (株)ワークアカデミー
 「複数大学・企業参画による社会解決型プロジェクト「UMEDAIインターンシップ」
岩田 一男 関西学院大学 「文系初学者向けプログラミング教育の実施事例」
冨山 禎信 東筑紫短期大学  「組織における「手段の目的化」の病理と克服」
中嶋克成 徳山大学  「イギリス型租税法律主義概念の展開」
深見 環 四天王寺大学
河野 万里子 

カテゴリー: 九州研究部会, 部会活動(案内)   パーマリンク

コメントは受け付けていません。