第57回文化観光研究部会のお知らせ

第57回文化観光研究部会のお知らせ

外国人への情報発信は国ごとに違います。特にアジア系と欧米系では全く違います。訪日外国人最大の購買層である中国は、中国政府の検閲があるため、グーグルもフェイスブックも使えません。中国国内最大の口コミサイト「大衆点評」や、フェイスブック+ツイッターの機能を合わせたSNS「ウェイボー(微博)」を活用するのが効果的です。グーグルの利用者は全世界の7割に達するといわれ、欧米系は「トリップアドバイザー」のクチコミ情報を信頼するといい、これらを組み合わせた情報発信が重要になります。これらの情報戦略の最前線で活躍されてきた呉偉偉 様に実践的なお話を伺いたいと思います。

日時:10 月 9 日 (水) 18:30 ~ 20:00 (交流会21:30まで)

場所:中央復建コンサルタンツ㈱大会議室
    大阪市東淀川区東中島4丁目11-10
    JR新大阪駅(東口)徒歩3分
    地下鉄 新大阪駅(5番出口)徒歩8分
    ※正面入口が閉まってる場合は、南側 (ビル右手)の通用口をご利用下さい。

ゲスト:呉 偉偉 様((株)ボーダーレス インバウンド事業部部長)

テーマ:「 外国人への日本の情報発信のキモ!」

参加費:セミナー  1000円 (関西ベンチャー学会会員は無料)
    交流会   2000円
    
主催:関西ベンチャー学会 文化観光研究部会、NPO法人 スマート観光推進機構
   
協力:なにわ名物開発研究会

申し込み:星乃  mail: hoshino3014@gmail.com Tel:  090-5645-1710

12月は、大阪府立中之島図書館でシンポジウムを開催予定です。内容は検討中ですが、『大阪・関西万博』をテーマにする予定です。ご期待ください!

カテゴリー: 事務局からのお知らせ, 文化観光研究部会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。